www.idleages.com

昔の日本の家では、金木犀をトイレの近くに植えることが多かったそうです。 下水道が発達していなかったので、良い匂いをトイレの近くでさせて香りをカモフラージュしようとしたのでしょうか。 なんだか今トイレに芳香剤を置くのに似ていますね。 トイレの芳香剤ってラベンダーとかミントとか、良い香りのするハーブが多いのですが、あれを花の香りだと知らない人もいるんですね。 いつか富良野のラベンダー畑に行きたいと思っていたが、トイレの芳香剤の香りだと知って一気に行く気がしなくなったという人がいるそうです。 子供でも花の香りをかいで、芳香剤の香りと思う子供がいるとか。 自然の花の香りと芳香剤の香りは少し違いますが、最初に芳香剤の香りをかいでしまったら、そう思うのは仕方ない事かもしれません。 私も人とすれ違いざまにバラの香りがするときは、お掃除したばかりなのかなと思ってしまうことがあります。バラの香りがする床拭きシートを使っているからです。 本物のバラの香りをかいだ時はそう思わないので、どこか違いがあるのでしょうね。

Link

Copyright © 1996 www.idleages.com All Rights Reserved.