www.idleages.com

20代の頃、言われるがままに契約した生命保険ですが、毎月、お給料から高額な保険料を支払っていました。 勿体無いと思ったので、保険会社に解約の希望を伝えると、担当者から、「ここで解約してはもったいない。40歳になるまでに支払う予定である保険料を先払いして、”払込み済み”という扱いを受ければ、60歳を過ぎた時にいくらか支払った保険料が戻ってくる」という説明を受けました。 ところがその説明に虚偽があることが発覚し、担当者の上司にクレームを入れ、新たに対応してもらうことになりました。 その間、保険自体は、保険会社からの勧めで保険料の引き落としを中止して、失効状態にしておきました。 ところがその間に保険会社が倒産、失効中の生命保険は全て無効という扱いを受けることになりました。 どうにか潰れた保険会社に連絡を取り、失効中の間の保険料を支払って、契約を復活させました。 そして受け皿会社が契約を引き受けて数年が経過した頃、解約を申し出ることによって、やっと多少の解約返戻金を手にすることが出来ました。 保険は難しいです。 あの時は、自分の勉強不足を痛感しました。

Link

Copyright © 1996 www.idleages.com All Rights Reserved.